PROJECTS

Ne-Ne-(ネーネー)お気に入りのぬいぐるみに命を吹き込む魔法のボタン

project owner :
DENTSU TOPPA!

お出かけするときはどこにでも連れて行きたい、寝るときも一緒、そんなお気に入りのぬいぐるみ、って、子どもならひとつはあるものです。Ne-Ne-(ネーネー)は自分の大好きなぬいぐるみに命を吹き込むボタン型のデバイス。ぬいぐるみに縫い付けるだけで、声や動きにあわせておしゃべりしてくれます。体を揺らすと喜んでくれる、ねえねえ、って喋りかけたら応えてくれる、ちょっとしたコミュニケーションができるようになるだけで、大好きだったぬいぐるみがもっともっと大好きになります。



Ne-Ne-の開発に着手するにあたり、「ぬいぐるみと子どものインタラクション」を観察してみました。



・名前を呼ぶ
・話しかける。
・抱きしめる。
・振り回す。
・ままごとの相手をさせる。
・寝かしつける。
・子供のようにあやす。
・一緒に寝る。
・一緒にテレビを見る。
・椅子に一緒に座る。
・服の中に入れ込んで一緒に歩く。
・おしゃれをさせる

ぬいぐるみとのいろんなあそびの中から、特に子どもとぬいぐるみが触れ合う時の「動き」に注目。「起こす」「寝かす」「たたく」「ゆっくり揺らす」「はげしく揺らす」といったモーションを検知し、そこに「話しかける」という音への反応を加え、子どもとぬいぐるみの絆を深めるインタラクションを実現します。また、朝、昼、夕方、夜で違う反応に変わることにより、より子どもの生活に寄り添うことができます。


Ne-Ne-をスマートフォンやPCと接続させると、新しい「性格」をインストールすることも可能です。子どもたちが気に入る性格を探しましょう。



協力:株式会社STARRYWORKS/amidus株式会社